京都北山特許法律事務所
法律部門 > 拾井央雄

法律部門

弁護士紹介

拾井央雄

拾井央雄

弁護士

物理系の学部を卒業し,10年以上,メーカーのエンジニアとして働いていました。その後,弁理士試験に合格して弁理士登録し,特許事務所を運営していました。
司法試験に合格して弁護士となったのは,それからのことです。

そういう経歴からして,特許を中心とした知的財産に関心をもっています。

たとえ会社がもっている知的財産でも,知的財産を通じて社会を変えたい,みんなに喜んでもらいたい,そんな一人ひとりの思いが込められているはずです。

個人の思いを大切にするという意味では,知財訴訟も,一般の民事訴訟も,家事調停も,あるいは刑事事件も,変わるところがありません。
専門分野を持ちつつも,さまざまな事件に偏らず取り組むことで,よりいっそう一人ひとりの思いを大切にできる弁護士でありたいと考えています。

経歴

1977年 京都教育大学附属高等学校卒業
1981年 大阪大学基礎工学部物性物理工学科卒業
1981年 オンキヨー株式会社勤務 音響技術研究所
1993年 ローム株式会社勤務 通信LSI開発室
1996年 弁理士登録
2002年 第56期司法修習生
2003年 弁護士 塚本法律事務所(京都弁護士会)
2011年 弁護士 京都北山特許法律事務所(京都弁護士会)

会務・公務・活動等

  • 京都弁護士会:情報問題委員会,「弁護士法による照会」委員会
  • 向日市情報公開・個人情報保護審査会委員
  • 乙訓福祉施設事務組合情報公開・個人情報保護審査会委員
  • 相楽郡広域事務組合情報公開・個人情報保護審査会委員
  • 弁護士知財ネット会員
  • (社)デジタル放送推進協会 法律家相談員(〜2011年9月)

著作

  • 脳神経外科をとりまく医療・社会環境 「医療と知的財産権」 NEUROLOGICAL SURGERY 脳神経外科(2006年9月10日発行)掲載

<< 前のページにもどる

 

(c)Copyright 2011. Kyoto Kitayama Intellectual Property Firm. All Rights Reserved.