京都北山特許法律事務所
代表弁護士からのメッセージ

メッセージ

ご挨拶

企業や組織が社会の中で活動するとき,そこにはさまざまな問題が生じます。個人であっても,社会的な存在である以上,そのことは同じです。もちろん,信頼関係の中で穏便に解決されることも多く,誰もが訴訟を頻繁に経験するというわけではありません。しかし,ひとたび容易に解決できないトラブルが生じれば,たいへんなエネルギーをつぎ込まなければならなくなるのもまた事実です。
とりわけ知的財産は,目に見える「物」を所有しているわけではありませんから,相手方と見解の相違が生じやすく,いきおい当事者間での解決が難しくなります。このような分野では,適切な権利を取得することから最終的なトラブルの解決まで,ワンストップで処理できることがより望ましいと考えられます。
もちろん,企業や組織の活動には,知的財産だけでなく数多くの取引や内部組織上の問題など,さまざまな法律関係が複雑に入り組んでいます。しかも,その活動が国内だけにとどまることは,今ではまれであるとさえ言えます。
私たちは,弁護士と弁理士とが協働することにより,皆さまの活動をよりいっそう力強く応援させていただくことができると信じ,より良い未来づくりに貢献したいと考えています。


京都北山特許法律事務所
代表弁護士 拾井央雄

 
 

(c)Copyright 2011. Kyoto Kitayama Intellectual Property Firm. All Rights Reserved.